スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
我が家のご飯事情
幸せな空間



最近イライラする事が多くて…。
慣れない仕事で疲れも溜まるし。

そんな時でもみたいな光景を見ると、
イライラも吹っ飛びます
で、また頑張れます





我が家のニャンズはもっぱらカリカリ派。
というか無理矢理カリカリ派(笑
缶詰だけじゃ不経済だし、歯垢も溜まりやすいみたいだしね

それになんと言ってもドライフードは体調に合わせて選べる

太り気味ならライト。
毛玉を吐きやすいならヘアボールコントロール。
泌尿器疾患・腎臓疾患等、それぞれ専用のフードもある


今現在の朝食は{サナベル}のライト。
ヘアボールコントロールの効果もあるみたい

最初にあげてたフードを銀が食べなくなって、
そっからはもう試行錯誤
サンプル貰って色々試した。
「これだ!」と思っても、しばらくすると合わなくて
ゲボしたりウンチョが臭かったり…。
「猫によって合わないフードもある」って聞いてたけど
こういう事だったのかと納得

{サナベル}にしてからはゲボもないしウンチョも臭わない
食いつきも良くて全く残さず食べてくれるので、
今度は2kgのものを注文しておきました♪



そして我が家の夕飯はコレ


保護主さんに勧められてずーっとヒルズのc/d。
尿結石予防になるとの事で、少々お高いながらも変えてません

ただこれだけであげても2ニャン共口をつけてくれません
なのでコレをあげる時には缶詰とふりかけ(サプリメント)を
混ぜてあげてます。
栄養面でもバッチリ!?


ちなみに{サナベル}はドイツ産・{ヒルズ}は米国産。
なんだかワールドワイドなご飯事情だわ


人間(旦那)のご飯は「食えりゃ~いいでしょ」くらいしか
考えてなかったのに(笑)、どんだけの差でしょうか
日々安いスーパーで特売のお肉やお魚を探しているのに
ニャンズのフードへのお金は惜しまないとは…。

猫バカ街道まっしぐら(笑
スポンサーサイト
【2007/02/17 04:24】 | ニャンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。